真 清 田 神 社その2
桃花祭と御旅社
尾張一ノ宮真清田神社で4月3日、室町時代から続くと
言われる春の大祭「桃花祭」が開かれた。神の分身を
神輿に乗せて馬18頭と約2千人の行列が午前に真清田
神社を出発し、約1キロ先の左の御旅所(おたびしょ)
まで運び五穀豊穣を祈る。復路は、真清田神社にゆかり
の深い町内から「馬の塔」と呼ばれる飾り物を載せた献
馬や稚児行列が参加しました。
真清田神社辰宮司さんの馬上姿です。
(平成25年4月3日撮影)

本町通を通る古式ゆかしい行列。
主役はお神輿です
献馬
献馬の先頭は妙興寺町内です