このページは、平成16年3月31日まで、一宮市丹陽郵便局のホームページで「一宮の
昔話」として紹介されていましたが、局の都合で廃止されました。
昔話は、地域固有の文化であると信じる管理人、局関係者にお願いし、平成16年3月1
1日に継続掲載のご承諾をいただき、作者である 平松さんには3月28日にご了解を得
て、掲載できることになりました。ここに改めて、御礼申し上げます

 下の地図の赤い文字の部分をクリックすると、それぞれの昔話のページにいけます

とうかい
「水土里(みどり)フォーラ
ムかわら版」38号:東海
農政局発行情報誌に
「真清田神社の竜神」
が掲載されました。



筆者プロフィール
平松哲夫(ひらまつ てつお)

昭和22年、愛知県一宮市光明寺に生まれる。
ジャズベース奏者として、岐阜、名古屋で活躍中の昭和53年異色童話集「一番星に一番近い丘」(童話人社)で
第11回新美南吉文学賞受賞。TBS系テレビ「まんが日本昔ばなし」執筆。昭和58年から平成9年まで、東海ラジ
オ「ぶっつけワイド・わがまちのむかしばなし」に脚本と解説で出演。
 主な著書として「東海の昔話」(ブックショップマイタウン)、「東海むかしばなしの旅」(風媒社)ほか多数。
現在、テレビ、講演などで活躍中。またICCでは、「ヒラさんのみん民」(15分)にて、昔から伝わる身近な民話を紹
介されています


住所 491-0135
    一宮市大字光明寺本堕落44-4番地
電話 (0586)51-4471



稲荷山のお菊