思 い 出 の 街 角 その1            織機の音が聞こえます。
   
一宮に到着した集団就職の皆さん  出典:
報道春秋別冊「私たちの街」(昭和42年4月15日発行)
提供<一宮市野田さん提供>
     

尾州の産業遺産「鋼製耐震煙突」(一宮市泉)
明治41年完成、平成9年までの89年間現役でした
  当地域は昭和30年から40年代を中心に全国から集団就職で
若い人たちが働きに来てみえました。ある人は当地域の住民となり、
ある人は他の地域で働いたり、生まれ故郷に帰られ新しい人生を
営んでいます。以来、半世紀近く経過し、その人達もだんだん高齢
となり若い時の思い出が懐かしいと思う人もあると思われます。
 
友達と買い物したり、学んだり、ある時はレモンの味がする記憶は
懐かしいものがあります。 このホームページは、今では当地域を離
れた人達にも懐かしい思い出を報告していただくとともに、場合によ
れば、当時の仲間が再開できる契機になるのではと考えました。
 また、思い出の町角の風景をご希望にてデジタルカメラで撮影して
提供したいと思います。
 繊維王国を盛り立てていただいた方々に感謝し、ささやかな企画で
すが、当地域を思っていただくことが私たちが誇れる「まちづくり」の
エネルギーになると考えています


第11回「はやし会・中部の集い」開催結果のご報告 
 世話役の吉見さんから開催結果の報告がありました。
 
 昨年開催の「鹿児島の集い」に続いて、今回第11回「中部の集い」は、本年(令和元年)12月末閉館予定の岐阜県
羽島市の「かんぽの宿」に各地から26名が集いました。前回と違い参加人員は少なかった物の、大変有意義な集い
となりました。今回初めての参加者3名(大阪府、兵庫県、広島県在住)の方を全員で歓迎し、思い出話に時の経つ
のも忘れ、楽しい懇親会となりました。二次会は、二部屋のカラオケ室貸し切りで深夜まで歌い続けました。
翌朝、ロビーにてお別れ会を開催し、無事の帰宅と次の再会のための健康管理を祈り、約して参会としました。
観光組の方は、レンタカーに分乗し、近辺のお城巡りと三重県「なばなの里の花とイルミネーション」を鑑賞し、大いに
感動して全ての集いを終えました。
                                                 今回の幹事
                                                      伊藤スミ子(桐野)
                                                      坂本幸子(杉谷)   
                                                      上条政子(真崎)
                                                      桐 敬子(高木)
                                              令和元年12年
                                                 世話役 吉見 文男
 


 「林紡績OB会in知多美浜」<12回目> 
 OB会世話役の栗本さんから開催結果のご報告がありましたので、掲載します。
  初夏を感じさせる太陽が照りつける、知多美浜の海「かんぽの宿知多美浜」で、一年振りに青春時代からの仲間12名(昭和34年から36年
入社)が今年も集まった.。  今年は例年より5名ほど少ない集まりでしたが、何倍も楽しく有意義な夕食懇親会とカラオケボックスでのひと時を、
各部屋に分かれて、眠ることを忘れて深夜まで懇談が続きました。
翌朝は、バイキング形式の朝食を楽しんだ後、セントレアまでタクシーで移動し、新しくオープンした「フライトオフドリームズ」を楽しんできました。
ボーイング787実機、最新鋭のコクピットが間近で楽しめて、大迫力のプロジェクションマッピングと音響の素晴らしさに大変感動した数時間で
した。  ボーイング787の周囲にはグルメコーナーも数多くあり、昼食を摂りながら楽しく過ごしました。
愛知、岐阜の近郊在住者と関東・甲信越・富山から参加した全員が、73歳から78歳と高齢ですが、気持ちは青春時代、一年後に再会できる
ことを誓い帰路につきました。
                                                幹 事 澤田ミチエ(宮迫)
                                                      青山 節子(杉村)
                                                 世話役 栗本 信広
                                               (本社工場 地下道上の工場A番)      
 





林紡績江南工場OB会が開催されました 
平成22年7月18日午後、「すいとぴあ江南」で江南工場のOB会が開催されました。 2年前に、OB会の情報を求められたご縁で、今年の
OB会のPRをお手伝いすることができました。 会場の様子を確認したいこともあり、南垣内(みなみがいと)今年度幹事さんにご了解を得て、
行ってきました。
OB会は、今年で第八回でした。 山崎会長代理のお話しでは、約600人の名簿が整備されており、案内状の返信は約300人からあり、うち
今年の参加者は86名でした。 数名の方ですが、北は宮城県、南は大分県、熊本県、宮崎県からの参加者もありました。 会は、毎年夏の
連休の海の日の前後に開催される予定です。詳しくは、会のHPがありますので、ご確認ください
     
 会場の多目的ホール前に設けられた受付です
  今年の幹事長である南垣内さんの開会挨拶の様子です。
会長代理は山崎さんです。  昭和39年江南工場入社、52年
から本社勤務の方です。次期、幹事長は幸田さんです
 


思い出の町角に関するリクエストについて
                   
ホームページとEメールを介した交流の記録(38人)
  時  期 訪 問 者 内    容
平成14年4月28日 沖縄県の比嘉さん
昭和四十五年頃一宮市の林紡績というところで集団就職で働いていました。 今はどんな風になり
ましたか教えてください。
平成14年春 愛知県尾西市、加藤さん 旧林紡績の同窓会を開催しました
平成14年夏 東京都・Hさん 懐かしいです。頑張ってください
平成14年夏 北海道、keikoさん ほぼ上と同じです
平成14年11月15日 北の都のピーナッツさん 昭和60年から平成元年まで林紡績で働き誠和高校で学びました。 一宮は第二の故郷です
平成15年5月30日 南の島の元少女 平成元年から4年間、就職進学のためニッケ一宮工場で働いていました。 15年経った今でも
、あの頃の先輩、同僚、後輩は私の大切な財産です
平成15年6月14日 宮崎県山本さん 高校卒業後、3年間聖徳短期大学で学びながらクラボウ木曽川工場にて働きました。 クラボウ
木曽川工場が無くなってとても寂しく思います。 一宮にはよく買い物に行きました。 今は、あの
頃が懐かしく私の青春でした
平成17年2月8日 東京都おもかる観音さん 一宮出身、江南市育ちです。 両親は繊維産業に従事し、岐阜県柳津町に親戚があり、歴史
関係を調査していて、このHPを知り、懐かしさで一杯です。 来年のNHK大河ドラマ「功名が辻」
では、木曽川はどう放映されるか期待しています
平成17年9月27日 RIEさん
一宮市光明寺にある「おりひめ」について調べております。知っていましたら教えてください。
明治33年1月23日のことです。お願いいたします
     
平成18年6月25日 高知県Tamaさん 平成元年頃、一宮市春明にある八木工業㈱で働いていました。当時は16歳で、何もかもが
楽しく、毎日が青春真っ只中でした。今でも当時のことを、よく思い出します。
現在は、どのようになっているのか知りたいです。 先日このサイトを見つけてから、なんだか
ずっと当時の記憶を巡らせては、一人でドキドキしてしまっています。
・・・7月1日写真10点をメールにて送信し、翌日、お礼のメールと当時の写真1点をいただき
  ました
平成18年11月5日 京都 kさん 「織姫の碑」や詳細について解りよかったです。 愛知県に住んでいないので、なかなか詳細が
解らず困っていたのです。 
平成19年1月4日 鹿児島県Katukoさん 昭和40年代、江南市の林紡績に4年ほど勤めました。 8畳の部屋に7~8人暮らしました。
本当に懐かしいです。 時々、一宮にも行き、記憶に残るのは七夕祭りです。
<2月10日写真を送信後にいただいたお礼のメールの一部です>
本当に懐かしい写真の数々有難うございます。・・・思い出の写真大切に保存しておきます。
江南工場で働いた仲間も見てくれる事を期待いたします。
平成19年7月16日 大分県 SATO(旧姓
日隈ヒグマ)さん
江南市の林紡績に昭和45年入社し、4年半勤めました。 月1回の特采日の味噌カツが美味し
かったです。 遅番から早番に切り替わるとき、22時30分まで働き,翌朝4時半、「鳥になった
少年」の曲で起され、仕事しました。 当時、辛いと思ったですが、懐かしい思い出です。 働き
ながら林学園で学び、昭和49年に卒業し、大分県にリターンしました。
49年、普通課卒業の林さん、高原さん、大川さん、中道さん、久間さん、新里さん見てたらメ
ール欲しいです。
・・・下のMailアイコンから管理者にご連絡ください。SATOさんのご了解を得た後、仲介させて
いただきます。
平成19年11月8日 林紡績江南工場OB
偶然ネットで見つけましたので連絡させていただきました。 江南工場(旧林紡)の跡は面影無く時代
の移り変わりを感じます。 申し送れましたが私も旧林紡のOBの一人です
江南工場OB会が今年7月に江南スイトピアで開催されました。 出席された方は100人超えて
ました。 来年も開催されると思います
平成20年1月19日 長野県 加藤さん
昭和61年頃、数ヶ月ですが旧林紡績江南工場に勤めていました。 懐かしくてメールを出しました。
仕事に学校、懐かしいです。 私は途中で脱落しましたが、皆さんの会話を見ていたら、あの頃一緒
に働いていた、先輩や同僚が思い出しました。 もし見ていたら、連絡が欲しいなと・・・
 
 平成20年8月18日  鹿児島県ヒライシさん ホームページを母(ヒライシ・M)と見させていただいています。 母は、鹿児島県出身で昭和40
年代、江南市の林紡績に働いていました。 江南工場のOB会が行われていることを知り、パ
ソコンに飛びついてメールをさせていただいています。
鹿児島県のKatukoさん、OB会のことなど、当時のことをご存じの方と連絡したいです。 今は
関西に住んでいます。 10年ほど前、母と江南に旅行しました。 懐かしい気持ちよりも遠い
記憶と薄れ行く当時の面影とで、母も複雑な気持ちだったようです。
・・・娘さんからのメールです
 平成21年6月12日 西村さん 昭和45年から49年5月迄、一宮市の羊毛会社で働きながら岐阜工業に行ってました、
バス通学で帰りは最終で乗り遅れないように必死でした。 でも4年間は貴重な経験で
今でも思い出します同窓会やれたら最高です。 中和羊毛で働いた皆さん一度再開した
いです
 平成21年7月4日  「同窓会やりたい」さん  昭和45-49年、株式会社中和羊毛に勤務されたかたの現在の状況を知りたいです
 平成21年7日5日 「懐かしい一宮」さん  一宮市大和町馬引の全体の風景&寮ですかね? 一宮にいた時の友達が林紡績に勤務して
いました。 PCでたまたま見かけたので連絡しました。 私の出身は長崎県長崎市、集団就職
で離れ、現在は京都在住です 
 平成21年11日10日  カーネーションさん
 2009.11.8 旧林紡績㈱のOB会がありました。 12時集合 元林紡㈱跡地見学 18時より
 尾張温泉観光ホテルにて懇親会を開催しました。
まだまだ知られてなくて参加人数は少なかったです。 しかし同じ釜のごはんをたべた仲間、
 同じ教室、同じ教師に学んだ仲間、同じ上司の下で働いた仲間 深夜遅くまで話題が尽きる
事はありませんでした。 またの再会を約束して帰路に着きました
 **<地元の幹事さんにお会いし、毎年、開催を予定されており、微力ながら、このHPでも
     協力させていただくことにしました>
 平成22年3日17日  M・Oさん
 私は、昭和60年~平成4年の7年間サンファイン江南で働いていました。 今思えば、あの頃が
一番楽しかった様な気がします。 OB会毎年やっているんですね? 私も参加したいです。
いつやるか教えて下さい 。楽しみに待っています。
 平成22年5日11日  Toubuさん 私は、昭和56年~63年までサンファイン江南工場で働いておりました。 江南工場にいた7年間は、
その後の私の人生にプラスにしてくれました。 短大まで行きました。 今は中国語を生かして
通訳や翻訳の仕事をしております。
 平成23年4月24日  Kさん 昭和38年から昭和42年の間旧林紡績一宮第三工場A番に勤務し蘭寮・菊寮で生活
し共に青春時代を過ごした約150人の仲間の一部で現在約50名のメンバーと連絡
を取り合っています。

今年で6回目のOB会を平成23年4月16日・17日に「林紡績OB会in犬山」と
名付けて21名が集いました。 東は千葉県から西は島根県の仲の良い職場・寮(蘭・
菊寮)・学校仲間です。

 平成23年7月26日
 Mさん  私は昭和51年から55年まで一宮の林紡績でお世話になりました。 偶然 このサイトで写真を
いくつか拝見して当時の思い出が蘇って目頭が熱くなりました。  学校・寮・現場と田舎から
出てきたばかりの私には覚える事が膨大でホームシックになる時間さえなかったです。
 校長先生がよく有終の美を飾れと生徒に語られてました。 一年の時は意味さえわかり
ませんでした。 年月を重ねて卒業式で「有終・の美を飾りましたね」と祝いの言葉をいただいた
時は 四年間頑張って卒業できた事を誇りに思いました。 野麦峠とか織り姫とか今だに哀れ
む様な見方をされる人もいますが、私には充実した成長できた四年間でした。
スガキヤのラーメンやミスタードーナツ 何故か食べ物の思い出も鮮明です。 会社内の中華店
の天津飯も忘れられない。 流行りの歌もはっきり分かるし、青春だったです。 もちろん初恋も
経験したし~色々書きすぎました。 これからも活動頑張って下さい
 平成24年7月7日  北海道 Yさん  75歳の母が、15~21歳まで林紡績に勤めて学校に行っていた頃のことを、私が子供の時
からとても楽しそうに話してくれていました。 だいぶん足が悪くなり、旅行するのが最後の機会
かと思います。 今年、サプライズで妹と母の3人で思い出の地を訪ねてみようかと考えています。
私にとって未知の土地ですので、会社があった場所の現況や温泉地~自然に林紡績跡地に
向かう経路等について教えてください。
 平成25年8月6日  aritantokotokoさん
 先日 クルマで そちらに20年ぶりに 行ってみたのですが方向オンチなため、辿り着くことが
できませんでした。 道と 街並みが 変わりすぎていました。 5年間ですが そちらの会社で働き
学校に行きました。 滝さんも 南垣外さんも懐かしい人です。 たしか 原動課の人でした^_^
みなさん元気で なによりです。
 平成25年10月9日  AHさん  昭和48年から52年まで林紡績江南工場で働いていました。陸上部に所属していました。
懐かしく、みんなどうしていますか?
 平成25年10月9日  koharuさん 2年前にOB会に参加し、33年ぶりに江南市に行きました。 すっかり変わった町並にビックリ
でした。 しかし参加した皆さんは変わらなく、夜は楽しいカラオケと懐かしく楽しかった夢の
ような時間ありがとう。 感謝。林紡績があり、仲間がいたから今も頑張っています
 平成27年 1月10日  kikueさん 昭和56年から59年までクラボウ木曽川工場で働いていました。 当時の画像を探しているときに、
このホームページにたどり着きました。 本当に懐かしく思います。 あの時の3年間は私に
とって宝物です
 平成27年 3月26日  鹿児島県 I さん 懐かしい~
昭和46年~53年までお世話になりました。 B番でした。 たしか食堂の近くが職場だった気が
します。 当時の仲間達元気でしょうか? 会社の跡地変わりましたね~
昭和30年生まれB番の方々とは、今でも交流があります。 会いたいな~(〝⌒∇⌒〝)
追伸(二回目のメール)
全国にいらっしゃる当時の上司、先輩、後輩の方々がこんな素晴らしいホームページにたどり
ついたらいいですね~。
私は現在鹿児島に住んでいます。 桜が綺麗です。 稲荷公園を思い出します。 どうぞお身体
を大事に、そして末長く「思い出の町角」が続きますよう希望いたします。
 平成28年2月5日  匿名  林紡績の写真があって、懐かしいやら、びっくりするやら、ほんの一年半しか勤めていませ
んが、とても、とても嬉しかったです。江南工場でした。
古知野の町に歩いて行ったり、自転車で友達と木曽川まで行ったり色んな思い出がうかんで
きます。焼きそば屋さんが近くにあり、よく食べに行ってました。名古屋名物の味噌ソースが
美味しくて!
 平成28年5月3日  富山県 Aさん 母がまだ若い頃集団就職で一宮、日本毛織で働いていたことを懐かしむので、60年ぶりに
ニッケ一宮工場を見に行ってきました。 受付の女性の方が親切で中には入れませんでしたが、
昔の話を色々してくださいました。 帰宅して、偶然にもこちらのホームページを見つけたところ
です。 私は母の青春時代のタイムトリップをした、良い旅ができました。
第二回メール(5月4日)
母が在職したのは昭和29年から31年位です。 女子寮の近くに駄菓子屋があり、そこへ買いに
行くのが楽しみだったそうです。 (受付の方からお聞きしましたが) 私共のように、時々親子で
懐かしむ旅で訪れる客も結構いるそうです。 お忙しいとは思いますが、これからもHP継続
される事をお願いします。 今回はありがとうございました。
 平成28年10月15日  広島県 あさちゃん クラボウ木曾川工場長良寮で昭和46年から三年過ごしました。 振り返ると鮮明に思い出す
日々です。 のんちゃん、ひいちやん、ひでちやん、一緒に過ごしたみなさんお元気でしょうか。
会いたいですね。
第二回目メール(10月17日おたよりがありました)
掲載、ありがとうございました。 クラボウ木曾川工場検索していて、このホームページにたどり
着きまた。 思わず思いをメールしていました。 短大卒業後会社も退職それぞれの故郷に
帰りほとんどの人が保母となり新たな出発をしたと思います。 40年以上も昔の話になってしまい
ました笑。  このホームページ長く続くことを願います。 機会があればイオンモール訪ねて
みたいです。
・・・・・クラボウ木曽川工場は十年近く前に閉鎖され、現在はイオン木曽川店(通称:キリオ)
に生まれ変わりました。 連日、大盛況ですが、土日は周囲の道は渋滞気味です。 数年前、
木曽川町でクラボウの同窓会に参加するため九州から来たという数名のグループに会った
ことがあります。 キリオの店舗はクラボウの会社が建設・管理しているようです。 同窓会の
お世話もされているかもしれません。 情報収集されると、いいお話があるかもしれませんね。
キリオの写真は未掲載でした。 10月17日に撮影し、同日掲載しました。…管理人
 平成29年3月10日  熊本県 Kさん  私は江南工場に勤めていました。 熊本は大変でしたが今少しづつ復興してます。 OB会は
懐かしく思いました。 是非参加したいです
  平成29年5月14日  石川県 Nさん  腰を悪くした母の家に看病のため帰省している者です。 母が昔勤めていた林紡績の話を懐
かしく語るので調べていたところ、このホームページに辿り着きました。
母は、昭和31年から五年、一宮工場のローラー課というところにいたと言うのです。 母は今、
独り暮らし。あの頃のみなさんはどうしておられるのかと、時おり口にします。
何か懐かしさに触れる情報がないかと、メール致しました。 ご関係者さまのサイトなどがあれば、
お教え頂けると幸いです。
 平成31年1月1日  中島 さん  林紡績OB会に37-39年に在籍しておりました。 今後、集まる機会がありましたら、是非参加
したいと思いますのでご連絡お待ちしております
 令和元年10月9日
 上里(旧姓:田島)恵子
さん
 沖縄からです。昭和40年〜3年ほど在籍してました。 さつき寮でした。 とても仲の良かった
中尾ゆみこさんに会いたいです。  連絡下さい。
 令和2年5月18日  秋田県
<はたけのかかし>さん
 昭和54年から58年6月に帰郷するまで、林紡績にいました。会社名は変わりましたが、一宮は
私にとって第二のふるさとです。画像検索で、ほおえみ橋からの大きな煙突の写真に感動し
ました。 ここでの思い出は、私を励まし支えになってきました。 こんな思い出があるのは、
最高の幸せです。この輪が広がっていけばいいと思っています。 チーム平松はラインなどで
繋がっています。 現在、連絡が取れなくなっている旧姓、中村由美子、川満清子、山下栄子
さんが、これを読んでくれたら嬉しいです。 
このサイトを作ってくださり、本当にありがとうございます。
***5月19日、下記情報が追加されました。
現在56歳です。 トップ工場勤務 、B番で楓寮でした。 連絡の取れない人が、このサイト見て
くれる日がくることを、のんびり待っています。   ***
* 平成14年10月、パソコン不調につき、記録をなくしました。 このため上の表の内容の一部分は記憶に基づき作成しました

あなたの愛知県西部に関する思い出について 左の文字の部分をクリックするとメールの作成画面となります